atelier

2010.05.08 Saturday

0


    アトリエに素敵な来客が続いていて
    嬉しい毎日です

    "keisuzuki”の名で、オートクチュールの1点もののドレスを作っているkeiくん





    いつもきちんと見て、彼なりの解釈を伝えてくれて

    ドレスを作っている彼ですが、カジュアルなものもちゃんと評価してくれます

    スタートしたばかりの彼のプロジェクトは
    今月末からヒルトン東京で見れるそうです
    とても楽しみ!


    夕方には、陶芸家のyukoが来てくれました





    イッセイミヤケ時代に共に働いていたこともありますが
    なによりも小学校からの同級生でもあるのです
    ふと気づいたら二人ともモノづくりをする人間になっていました

    大活躍中の彼女の仕事を見るのはとても嬉しいし、誇らしくもあり
    真摯にモノづくりをする姿勢を、尊敬しています

    彼女の活動と作品はこちら

    今やメディアでもたびたび目にする彼女のトンボモチーフの器は
    私も家で毎日愛用中





    重み、質感の良さ、そしてそれ以上に
    作った人の愛情が感じられる器
    ご飯もおいしくなります