UNICEF radicals

2010.07.28 Wednesday

0


    みなさん、この自動販売機を知っていますか?





    NYのユニオンスクエアに登場した、水の販売機
    1本1ドル、ただ、水は茶色く濁ってゴミも浮かんでいます

    ABCニュースを見ていたら、この自販機がピックアップされていて
    とても驚きました

    ユニセフによる「DIRTY WATER Campaign」
    ー世界中で、毎日4千人の子供が、水に関連する病気で命を落としているー
    その子供たちは、飲料水の不足によって病原菌に汚染された水を飲んで
    亡くなってしまうことが多い

    自販機のメニューは「マラリア」「コレラ」「腸チフス」「デング熱」
    「肝炎」「赤痢」「サルモネラ食中毒」「黄熱病」

    すべて、水が原因で感染する病気なのです





    1ドルあれば、水質汚染された地域の子供たちが、40日間綺麗な水を飲めるそうです

    ニュースでは、けっこう普通に立ち止まって買って行く人が写っていました





    本当に病原菌が入っているのかとビックリしたのですが
    着色された無害の水だそうです
    確かに、本当に入っていたとしたら
    善意転じて新手のテロになってしまいますよね.....

    それにしても
    小さいときから学校柄、ユニセフの募金活動には色々と参加してきましたが
    絵葉書やレターセット、絵本などを買ったり
    わりとほのぼのした活動のイメージだったのですが
    こんな過激で革新的なことをするとは!

    新しい風が吹いているのでしょうか

    しかしさすがユニセフ、"貧しい国の子供への募金"などと曖昧に募らず
    具体性と科学的根拠を一発で見せるところなど
    基金のプロ(?)として先頭を走っている感じがします
    募金として普通の水を売ればいいのに.....と一瞬思いましたが
    それでは意味が通らないんですよね
    その水を、私たちが飲んでは意味がない


    この自販機、今後は世界各国にも広がるとのこと
    募金活動に消極的だと言われる日本人にも
    これなら興味本位で売れそうです

    面白かっただけ、興味本位、珍しいから、ネタにしようと思って.....
    動機がたとえ高潔でなくても
    結果を出せる募金が集まればそれでよし

    高潔でなくてはいけないと思うが故に
    善人と見られることを恥ずかしく思うが故に
    踏み出す一歩を躊躇するのであれば
    そういう方法論を取っ払ってしまえばいい

    なるほど
    ビバUNICEF radicals!!


    マラリアにしようかな〜
    デング熱にしようかな〜

    と悩む光景は、かなり非日常ですが....



    タイムズスクエアまでは行けませんが
    きっかけをもらったので
    ちょっぴり募金しようと思います


     

    summer girl eyphka

    2010.07.25 Sunday

    0


      久しぶりに美容院へ

      忙しくてなかなか行けず
      気づいたら富士山もびっくりのプリン状態

      いつもいる2匹のチワワ達は
      日曜日なのでお休み.....ちょっと寂しい

      担当してくれている小野寺さんが
      なんとも可愛くEYPHKAを着てくれていました
      私は小野寺さんのお客さんであり
      彼女はEYPHKA愛用のお客さんであり
      なんだかいいなぁ〜といつも思います

      EYPHKA的サマーガール





      下には今季のタンクトップも
      私も大好きなオレンジピンクとベージュの組み合わせ
      なんともいい感じでロコなアーバンサマー

      いつも可愛く着てくれてありがとうございます☆

      美容院に行ったら、気分がなんだかスッキリ
      前髪もちょっと切って、デコもスッキリ

      今日はいなかったけれど
      彼女が飼っているモカはまめおにそっくりなのです
      前に撮った写真ですが





      同じ顔...........


      でもまめおがちょっぴりたぬき寄り

       

      真夏の衣服考

      2010.07.22 Thursday

      0


        あまりの暑さに
        しばしこもっておりました

        我が家には毛むくじゃらの生き物がいるため
        クーラー生活も仕方なく

        心頭滅却すれば火もまた涼し

        と言ってみるも
        毛むくじゃらの生き物には通じませぬ

        仕方ないので、来春のデザインを一気に仕上げ
        もうすぐ始まる秋冬のデリバリーの準備を始めました

        暑い暑いと言っても、服に落とし込むと毎年その方向性が微妙に違います
        昨年はどちらかというと、日差しを避けるものが望まれていて
        アームカバーという謎のアイテムが流行していましたが
        今年は日差しよりも暑さと汗をしのぐものが好まれているようです

        デザイナーの世界観よりも
        アヴァンギャルドで見たことのないデザインよりも
        実用性とちょっぴりのオシャレ感を大切にしたいEYPHKA的には

        日焼け防止とクーラー対策をこなしつつ
        軽く柔らかくそして涼しく
        適度に空気が流れる仕組み
        しかし汗じみも目立たず
        でもなんかちょっと違うデザインを加えて

        思うままわがままに機能性を追求するブランドを目指します

        なんちゃって

        春夏モノで私が最も熟考するポイントは
        肩のラインと前の開き分量
        胸板の薄い日本人にとってここは、5mm〜1cmが勝負です
        女性が綺麗に上品に体を見せられるように
        日々奮闘しております

        (こんなに暑いのに)もうすぐ秋冬のデリバリーが始まります
        (着れないだろうと思ったそこの方)今着れるものもけっこうあります

        ショップは8月からの立ち上がりですが
        ウェブではもう少し早くお見せできるかと思います
        お楽しみに☆




        昨日突然届いた謎の物体





        握力でも鍛えようかと思います
        (何のために?!)