Japanese modern

2010.06.19 Saturday

0


    カメルーン戦の興奮冷めやらず
    ワクワクしているうちにオランダ戦がきてしまいました
    捨て試合的に観戦する人も多そうですが
    どうせなら一矢報いたいですね


    日本代表に思いを馳せるならばと
    なんとなく和の物を見たい気分
    単純な私


    そんな折に目を奪われたのが
    泉鏡花の「日本橋」




    あまりの美しさに、思わず父の蔵書から拝借してきてしまいました
    装釘、色使い、小村雪岱の静かな画風が
    強烈にミニマル、そしてモダン

    これは復刻版ですが、原版はほとんど手に入らないそうです





    こんなにモダンな装釘を、この時代に出していたことに驚きますが
    最近は芸術新潮でも特集されるなど
    ちょっとした小村雪岱ブームがあるようです





    いや〜
    久しぶりに美しい紙物を見ました
    こんなに静かなのに、じっと見ていると動き出しそうな気がするのが不思議
    iPadが欲しいのも確かですが、紙に触れて見て感じることは
    無くしてはいけない大切なものである気がします

    ただ

    問題は


    肝心の本の内容が


    難しすぎて


    よくわらかない.....