GUNDAM cafe

2010.05.19 Wednesday

0


    小雨の降る中、今日は春夏生地の展示会へ

    秋葉原UDXの通路を歩いていたら
    何やら人が並んでいるカフェが

    ガンダム カフェ?!





    こんなものがあるんですね

    すごい行列です

    中には入りませんでしたが
    メニューをちらっと見たら
    「アムロ・パイロットランチ」
    「シャア・パイロットランチ」

    すごいのは
    「セイラの物思い 地中海ラタトゥイユ丼」

    わかるような、わからないような


    小さい頃、ガンダムのガチャガチャを
    ふんぱつして3回やったことを思い出しました

    3回とも、ドムでした



     

    小暮写真館

    2010.05.18 Tuesday

    0


      またまた読み終わりました
      今回も700ページ強と分厚いものですが
      合間合間に読んでも2日で完読!

      宮部みゆき「小暮写真館」





      最初は何となく今までと書風が変わったような気がして
      しっくりこなかったのですが
      物語中盤からだんだん深いところへ引導される感じは相変わらず
      ちょっぴり、いや人によってはたっぷり、泣けます
      優しくて厳しくて辛くて明るい、そんなお話です

      うちのアトリエも、元々は写真屋さんが使っていたところで
      暗室やカウンターの跡があるため、背景にもなんとなく親近感


      展示会のある時期は忙しくて、本もあまり読めなくなるので
      終わると活字中毒禁断症状がでて、毎日とにかく本を
      10分でもかじらないと気がすまなくなります





      「ふむふむ」



      小さい頃からよく「本の虫だね」と言われていた私
      父の書斎の古本を見ていたら、ホンモノの小さい本の虫がぴこぴこ歩いていて
      おお兄弟、と眺めていたのに
      はずみでぶ厚いその本を勢いよく閉じてしまい
      兄弟を完璧にプレス死させてしまいました
      お悔やみ申し上げるとともに
      本は静かに閉じるようになりました


       

      pistils

      2010.05.16 Sunday

      0


        本を読むスピードには自信があるのですが
        これは大変でした

        1ヶ月くらいかけてやっと読み終わりました

        阿部和重「ピストルズ」





        厚さ4cm、持ち運べなかったこともスピード低下の理由ですが

        微妙
        何もかも、ビミョ〜

        最後の5ページ以外は、いらないのでは、とさえ

        作者の自己満足?というような長い説明に振り回された結果
        心と頭に何も残ることなく

        途中で何度も
        無駄に長い予感がする、無駄に長い予感がする、と
        ドキドキしながら読んでいたら
        本当に、無駄に長かった

        ゴブラン織りとゴールドの箔押しの
        装釘がとても美しくて目を引いたのですが、残念


        途中で放り出して、こちらを読みましたが
        さすが伊坂幸太郎、一日で完読





        普通に、面白かったです
        伊坂トークというか、言葉遊びのような会話も
        久々に楽しめました


        ピストルズといえば、マルコム・マクラーレン亡くなりましたね
        最近はめっきりフツーのおじいちゃんでしたが
        初めてD.O.Aを観た時の衝撃は忘れられません
        久々にNew York Dollsでも聴こうかな